Mind

全駆け出しブロガーへ送るもし僕が1からブログを始めるとしたら

どうも、飯島一休(@kazuyoshi1140)です。

 

これからブログを始める人とか駆け出しのブロガーの人に聞いてほしい話です。

「もし今僕が1からブログを始めるとしたら」という話をするので、「これから波に乗ってきたい」って人はご参考ください。

 

もし僕が1からブログを始めたら

今の僕のブログは、フォロワーの人に伝えたいことを発信するスタイルですが、もし僕が1からブログを始めるならやっぱりまずは収益を狙いにいく

収益がないと多分バイトをすることを余儀なくされるし、バイトをしてしまうとブログ記事につかえる時間が減ってしまうので、それは一番避けたい。

 

だから、まずは収益を狙いにいくんだけど、僕がもし今から1からやるなら「スポンサー枠」を全力で取りにいきます

特に、ブログに詳しくて、すでに実績が出ている人のスポンサーに応募します

募集していたらもちろん応募するし、募集していなくてもこちらから「スポンサーになっていただきませんか??」ってお願いします。

 

で、その人の仕事を手伝わせてもらいますね。

「月間◯記事ブログ内で記事執筆するので」って感じで。

 

もしそれが通ったら、お金をもらいながらブログのスキル学べますからね。

最初は「どういう記事を書いたら収益出るのか」ってのがわからないと思うんですが、ブログの手伝いをさせてもらったら、その人にブログの指導をしてもらいながら毎月お金もいただけるわけですからね。

「仕事を手伝うので」ってことで、毎月5万円くらいお金をもらえばバイトをする必要もなくなってブログに時間を捧げるし、稼げるようになれるスキルを学べるので「これからブログで頑張っていきたい」って人にとっては最高の環境だと思います。

 

「若手に投資したい」って思ってる人は少なくはないと思う

多分、思ってる以上に「若手に投資したい」って思ってる人いると思うんですよね。

僕も割とそう思うタイプなんですけど。

 

だから、本気でやっていきたいならビビらずに連絡してみてもいいと思います。

とは言っても、「ブログを全然書いてない状態」ってのはアウトですよ。

少なくとも僕はそういう人は採用しませんね。

 

僕が、まだ実績のない若手ブロガーに求めるのは仕事に対する「熱意」です。

だから、ブログ記事はやっぱり毎日更新していてほしいし、なんなら1日3記事くらい更新しててほしい、専業の人とかだったら。

 

いくらPRで熱い想いを語られても、実際に行動が伴ってなかったら「口だけだな」って思うし、実績がない人がそれを見せられるのは「日々、どれだけ記事を書いてるか」ってのが一つだと思う。

まあ、あくまで一つのやり方ですが、もし僕が1からブログをやるならこのように進めていきます。

駆け出しブロガーの人は、参考の一つにしてみてください。

ABOUT ME
飯島一休
飯島一休
飯島一休 脱無難株式会社 代表取締役社長/ブログアフィリエイト/ブログコンサル 「格好良く生きる」が人生のテーマ。 イケてるメンズを創り出していきたい。