Mind

単純作業のエンタメ化

どうも、飯島一休(@kazuyoshi1140)です。

 

人って基本的に「単純作業」苦手じゃないですか??

同じような単調な作業をしてると飽きてきちゃうと思うんですよね。

 

で、仕事にもそういう側面があって、それに耐えられなくなって挫折しちゃう人は多い気がする。

「ブログで稼ぎたいけど、楽しさを感じられなくなって続けられない」みたいな。

そんな人こそ、「単純作業をいかにエンタメ化させるか」ってことを考えてほしいな。

 

単純作業といかに戦っていくか

仕事って単純作業的側面がどうしてもでてくると思うんですよ。

ブログだってそう。

最初のほうは楽しいかもしれないけど、詰まるところ「記事を書く」って作業の繰り返しになるので、それに飽きて続けられなくなっちゃう人はいると思います。

 

でも、当然ながら結果を出すためにはそことうまく折り合いをつけていかないといけない。

結局、仕事って面倒臭さとの戦いだよな」って記事でも書いたんですが、そこと戦っていける人が結果を残せる人で、そこでくじけちゃう人がうまくいかない人なんだと思う。

 

単純作業のエンタメ化

単純作業とうまく折り合いをつけられる人は、単純作業をエンタメ化させてる人だと思うんですよね。

実は、僕はそうしてます。

要は、「単純作業を自分なりに面白くする工夫」ですね。

 

僕は昔からゲームが好きで、自分の仕事を勝手にゲーム化してるんですよ。

RPGとかって、主人公が徐々にレベルアップして強くなっていくじゃないですか??

あの感覚です。

自分ができることを徐々に増やしていくことで、まるで自分がRPGのキャラがレベルアップしていくみたいな感覚に落とし込んでるんですよね。

 

例えば、まだなにもできない状態がレベル1ですが、そこから毎日ブログ記事を1記事書いてそれを1ヶ月継続。

これでレベルが1UPです。

 

毎日1記事を書けるようになったら次は毎日2記事書ける状態を目指す。

これがまた1ヶ月継続できたらさらに1レベルUPしてレベル3に。

で、さらにTwitterでの発信を始めて、1日3ツイートできるようになったら、ブログ2記事投稿+3ツイートで、できることが広がってレベル4に。

 

こんな感じで、僕は仕事をゲーム感覚に勝手にしてます。

僕はゲームが好きなんで、こういう風に落とし込んだほうがなにも設定しないよりも楽しめるんですよね。

これが「単純作業のエンタメ化」です。

 

自分なりの楽しみ方を見つけたら勝ち

仕事で結果を出していくには、基本的に物事を継続させなければいけません。

ただし、どうしたって「飽き」はやってくる。

そこで、結果を出すにはその飽きといかに向き合っていくかが大事だと思うんです。

 

で、飽きずに継続して結果を出してる人は、そこに対してなんらかの工夫をしてるんじゃないかなって思います。

今回のやり方は、僕にハマってるってだけで、人それぞれハマる楽しみ方があると思うんですよね。

それが見つかればもう勝ちだと思うので、今取り組んでることにいまいちハマれてないって人は、それが見つかる一つのきっかけになれば幸いです。

ABOUT ME
飯島一休
飯島一休
飯島一休 脱無難株式会社 代表取締役社長/ブログアフィリエイト/ブログコンサル 「格好良く生きる」が人生のテーマ。 イケてるメンズを創り出していきたい。