CONSULTING

【コンサル生インタビュー】12回転職した後にブログで月収47万円達成したコンサル生にインタビュー

左:高道昭彦

右:飯島一休

 

どうも、飯島一休(@kazuyoshi1140)です。

 

今回は、コンサル生の一人である高道昭彦(@takamichi316)という男にインタビューをして参りました!!

高道さんは、40代でありながら、ブログで月収50万近くをコンスタントに稼ぐ強者。

しかも、お子さん持ちで、家事・育児もこなしながらでの稼ぎなので大したものです。

 

高道さんは40歳なんですけど、見た目も考え方も本当に若くて好きなんですよね〜。

彼のブログ術も聞いてきたので、ブログ実践者や同じく家庭持ちのブロガーの方は彼の話を聞いてみてください。

 

ブログ×主婦×パパ=高道昭彦

高道昭彦
高道昭彦
今日はよろしくお願いしま〜す!
飯島一休
飯島一休
はい、よろしくお願いします!まず高道さんがどんな人なのか軽くご紹介を!
高道昭彦
高道昭彦
仕事としてはブログアフィリエイトと情報発信をやってますね。あと、主夫で子供もいるからパパでもある!
飯島一休
飯島一休
あれ?高道さんって今おいくつでしたっけ??
高道昭彦
高道昭彦
今、ちょうど40だね!
飯島一休
飯島一休
いつも言ってますけど、見えないっすよね〜。
高道昭彦
高道昭彦
うん、よく言われるw
飯島一休
飯島一休
でも、パパやりながら仕事ってめちゃめちゃ大変そうですよね。どうやって仕事と家事両立させてるんですか??
高道昭彦
高道昭彦
家事を分けてるね!料理は自分がやって、掃除とか洗濯とは奥さんみたいな。
飯島一休
飯島一休
なるほどなるほど!共働きだったら奥さんもそっちのほうが断然楽ですよね。周りってどうなんですか??やっぱり奥さんが家事をやってるとこが多いんですか??
高道昭彦
高道昭彦
奥さんが家事をやってるとこが多いと思うね〜。
飯島一休
飯島一休
でも、奥さんも働いているんだったらそれ奥さん側の負担すごいですよね。高道家みたいな形態がいいかなって思いますけどね。
高道昭彦
高道昭彦
なんかで見たんだけど、奥さんが普段やってることを年収に換算したら年収2,000万になるらしいよw
飯島一休
飯島一休
奥さんって大変だww

 

12回の転職を経験した後にブログに出会う

飯島一休
飯島一休
高道さんって転職回数すごかったですよね??
高道昭彦
高道昭彦
そうだね、転職12回してきてるやつにはなかなか出会ったことないw
飯島一休
飯島一休
中卒で仕事始めてるんですもんねw
高道昭彦
高道昭彦
そうだねw
飯島一休
飯島一休
なんで高校やめて仕事始めたんですか??
高道昭彦
高道昭彦
音楽で食っていこうと思って。
飯島一休
飯島一休
バンドマンですか??
高道昭彦
高道昭彦
そうだね〜。16歳の頃には「この道でプロになる」って決めて、「もうこれ学校行ってる場合じゃねえわ」って思って学校はやめたね。
飯島一休
飯島一休
そっからなんでサラリーマンに??
高道昭彦
高道昭彦
いやもう、全然音楽活動やれてなくて。東京で活動を始めたんだけど、家賃の支払いとかあるからバイトをしてて。当時、3つくらい掛け持ちでやってたんだけど、そしたら全然練習する時間ないし、「音楽やりにきたのかバイトやりにきたのかわかんねぇww」って思って。で、「いつまでもこんな生活はできないな」と思って、夢破れた感じだね。
飯島一休
飯島一休
そういう人多いですよね。僕の知り合いも、同じ感じで音楽活動やめてましたね。
高道昭彦
高道昭彦
もうこの世界では勝負できないなって思って。で、当時アルバイトで働いてたところに就職したんだよね。
飯島一休
飯島一休
なるほどなるほど、それでなぜ転職することに??
高道昭彦
高道昭彦
サラリーマンになってからは「サラリーマンでトップとってやろう」って思いだして。その気持ちが強くなりすぎちゃって、「今の会社じゃ大したサラリーマンになれないな」って思い始めちゃったんだよね。
飯島一休
飯島一休
「日本のサラリーマン全体のトップになりたい」ってことww??
高道昭彦
高道昭彦
そうそうww今思い返すとバカな話なんだけどwwそれで「もっと上に行けるはず」って思って、会社を転々としてたら12回転職してたって感じ。
飯島一休
飯島一休
12回はすごいなwwちょっと転職について聞きたいんですけど、やっぱり条件って悪くなっていくんですか??
高道昭彦
高道昭彦
ぶっちゃけ悪くなっていってたね。「前のところよりも全部良い条件じゃん」っていうところはなかったかな。
飯島一休
飯島一休
やっぱりそうなんですね。なにを求めて転職を繰り返してたんですか??
高道昭彦
高道昭彦
やっぱり安定を求めてたね。給与面・将来性。「サラリーマンのトップになる」ってのもいつまでも言ってられないしさ。奥さんと結婚して子供が産まれたりして、リアルにお金も必要になってくるからさ。
飯島一休
飯島一休
若いうちは夢を追いかけててもいいかもしれないですけど、リアルにお金が必要になってきますからね。で、最後の13社目でサラリーマンではなくフリーランスになった理由はなんなんですか??
高道昭彦
高道昭彦
13社目の会社に勤めてた時、「倒産か縮小か」って話になって。そこで「また転職か」って頭がよぎったんだけど、「この年齢で(当時38歳)次の会社に入ってその先どうなんのかな??」って不安になって。で、「転職」じゃなくて「副業」を始めた。
飯島一休
飯島一休
確か、最初はせどりをやってましたよね??
高道昭彦
高道昭彦
そうだね。
飯島一休
飯島一休
どのくらい稼いでたんですか??
高道昭彦
高道昭彦
だいたい利益で月に10万くらい。
飯島一休
飯島一休
副業で10万だったらけっこう嬉しいですね。
高道昭彦
高道昭彦
そうそう。でも、物販だから仕入れのお金も掛かるし、時間も掛かるしで。「お金と時間両方掛かるものは嫌だな」と思って、「せめて時間だけでいける副業ないかな」と思ってブログを始めたんだよね。
飯島一休
飯島一休
なるほど、そこからなぜ会社をやめてフリーに??
高道昭彦
高道昭彦
ブログを始めたら「ここに時間費やしたほうがどう考えても効率良いな」って思い出しちゃって。今までサラリーマン経験すごい長いけど、ようやくそこで「自分で仕事をしたほうがいいかも」と思い出しんだよね。それで副業じゃなくて、ブログを専業にすることにした。
飯島一休
飯島一休
うんうん。でも、家族もいる中で独立する怖さとかってなかったんですか??けっこう貯金があったとか??
高道昭彦
高道昭彦
いや、実は貯金も全然なくてさw100万くらい。
飯島一休
飯島一休
まあ、家族がいて100万だと多いほうではないですよね。
高道昭彦
高道昭彦
でも、「最悪サラリーマンに戻ればいいかな」くらいに構えてたからそこまで怖さはなかったかな。
飯島一休
飯島一休
あ〜〜、実はそれ僕もありますね。僕も「最悪、売上めちゃめちゃ落ちちゃったらバイトしながらどうにかすればいいっかな」くらいに思ってますね。
高道昭彦
高道昭彦
それは今でも思ってるかな。本当にやばくなったらサラリーマンに戻ればいいと思ってる。
飯島一休
飯島一休
そうやって高道のフリーランスライフが始まっていったということですね。

 

フリーになり今ではブログで50万稼げるように

飯島一休
飯島一休
ブログについて聞いてきますね。今はどのくらい稼いでましたっけ??
高道昭彦
高道昭彦
今は毎月だいたい50万はいくようになってます。
飯島一休
飯島一休
素晴らしいですね!ブログ始めてどのくらいですか??
高道昭彦
高道昭彦
1年弱くらいかな。
飯島一休
飯島一休
1年以内で月収50万は素晴らしいな。そしたら稼げてない時期ってほとんどない感じですか??
高道昭彦
高道昭彦
実は1ヶ月目で1万円は稼げたんですよね。
飯島一休
飯島一休
おー、いきなり「稼げる」を体感できたのはでかいですね。ブログ実践する時ってなにで勉強してたんですか??
高道昭彦
高道昭彦
ネットの情報で勉強してましたね。
飯島一休
飯島一休
今、アフィリエイトで稼いでる人が無料でガンガン発信してくれてるんで、ネットの情報だけで十分ですからね。で、そっからなぜ僕のコンサルに??
高道昭彦
高道昭彦
最初のブログで10記事で1万円稼げたんだけど、他のブログは全然当たんなくて。そこで「10記事で1万円稼げたのはまぐれなんだな」って気づいて、「しっかり力つけないとダメだな」って改めて思って、飯島さんのコンサルを受けることにしました。
飯島一休
飯島一休
貯金がそこまでない状況で、コンサルを受けるって抵抗なかったんですか??
高道昭彦
高道昭彦
飯島さんのコンサル1年だったけど、「1年やって払った金額も稼げないようじゃ独立なんて絶対無理」って覚悟だったから特に抵抗はなかったかな。実際、今じゃ、一月で払った金額以上稼げちゃってるわけだし。
飯島一休
飯島一休
なるほどね、コンサルを受けて具体的に得たものってなんですか??
高道昭彦
高道昭彦
一番はアフィリエイトよりも「飯島さんの考え方」かな。後は、方向性を示してくれたのも大きいね。やっぱりまだ稼げてない時って「本当にこのままでいいのかな??」って不安だから、そこを修正してくれたり、「このままでOKですよ」って示してくれたのは大きい。
飯島一休
飯島一休
うんうん、「考え方」って具体的にどういったとこです??
高道昭彦
高道昭彦
「楽しい生き方」を教えてくれたのがよかったかな。「ブログで稼いだ先の世界」を見せてくれた的な。
飯島一休
飯島一休
あー、それはそうですね。なんか関わる人には、「稼ぐだけ」じゃなくて「楽しい人生」を送ってほしいんですよね。「稼ぐ」なんてのはしょせん人生の一部分にすぎないわけじゃないですか??実際、僕も「稼ぐ」だけじゃ楽しめない時期があって。「どう稼ぐか」「どう生きてやるか」ってのが大事だと思うんですよ。で、僕がそれを体現して、みんなに気づいてほしいってのはありますね。
高道昭彦
高道昭彦
そうそうある程度「稼ぐ」コツをつかめるようになると、もうそこに楽しみはなくなって、ただの「作業」になっちゃうんですよ。そこから先の楽しさを見せてくれたのが大きいね〜。
飯島一休
飯島一休
うんうん、ありがとうございます。

 

高道流ブログ術は「インプットの差別化」

飯島一休
飯島一休
ブログで月に50万稼いでますが、実際どのような記事を書いてるんですか??
高道昭彦
高道昭彦
例えば、メンズファッション系のブログとかを作ってます。
飯島一休
飯島一休
ふむふむ、メンズファッション系だとどういった記事を??
高道昭彦
高道昭彦
「黒スキニーの履き方」といった記事とかです。要は、ファッション初心者の人が検索しそうな内容をひたすら考えてコンテンツにしていってます。「メンズファッション初心者のお役立ちブログ」っていうイメージですね。
飯島一休
飯島一休
なるほどね。「自分が紹介したいもの」というより、「ファッションに疎い人の役に立つコンテンツ」を作っていってる感じですね。ファッション系でどのくらいの売上があるんですか??
高道昭彦
高道昭彦
月間15万PVで売上はだいたい10万くらいですね。
飯島一休
飯島一休
お〜、素晴らしい!なぜファッション系に目をつけたんですか??
高道昭彦
高道昭彦
純粋に「ファッションが好き」ってのがあったのと、「もっと好きになりたいから」ってのもあったね。ブログ記事にする以上、中途半端なものは書けないじゃないですか??だから、めちゃめちゃ勉強して、すごい詳しくなるんだよね。一時期、一日3時間WEARを見続けたこともありましたね。
飯島一休
飯島一休
一日3時間WEARを見てる40代は多分日本にはいないですよw
高道昭彦
高道昭彦
日本一WEARを見てた40代の自信はあるねwあとは、実際にユニクロやGUとかに行って服を買ったりして、コーデの組み合わせを考えたり。うまく合わなかったら「なんでこれうまくいかないんだろ??」って考えてみたり。
飯島一休
飯島一休
めちゃめちゃファッション好きですね。確か、ユニクロで10万つかってましたよねw??
高道昭彦
高道昭彦
ブログで初めて大きく稼いだ時に嬉しくてねwそうやって、インプットとアウトプットを繰り返しながらやってるね。
飯島一休
飯島一休
高道流ブログ術を教えていただけます??
高道昭彦
高道昭彦
「このキーワードで狙う」って決めたら絶対負けない記事を作ること。
飯島一休
飯島一休
うん、具体的にはどういうことですか??
高道昭彦
高道昭彦
「インプットの質」にこだわるね。さっきのファッションもそうなんだけど、やり方としてはアナログかもしれないんだけど、例えばWEARを3時間ずっと見て研究したり、自分が店舗で買ってきてコーデを実践してみたりとか。
飯島一休
飯島一休
実際、「アナログなやり方」って大事ですよね。ブログはPC1台で完結するのが魅力ではあるんだけど、そこをあえてPCだけで完結させないことにも意義があるというか。例えば、「店舗に行って購入して実際に合わせてみる」って面倒なんですけど、面倒だからこそ、他の人がやらないから差別化になってくる。そこを面倒臭がらずにやっていける人が勝っていけるのかなって個人的には思います。
高道昭彦
高道昭彦
キュレーション系のやり方をしてるとこもあるけど、そういったとこには絶対負けたくないって思ってるね。
飯島一休
飯島一休
うんうん、「記事を書く段階で差別化しよう」って思ってるわけじゃなくて、「情報のインプットの段階で差別化しよう」って思ってるってことですね。
高道昭彦
高道昭彦
そうだね〜!

 

オヤジ改革宣言

飯島一休
飯島一休
今、ブログである程度稼げてると思いますが、今後ってどう考えてるんですか??
高道昭彦
高道昭彦
インターネットの世界を見てると、「若い発信者」が多いじゃないですか??
飯島一休
飯島一休
まあ、そうですよね。
高道昭彦
高道昭彦
今、俺は40代なんだけど、オヤジに向けて発信していきたいんだよね。若者とか女性に向けて発信してくれる人っているけど、「オヤジ」に刺激を与えてくれる人っていないじゃない??
飯島一休
飯島一休
世間的に目の敵にされているというか、「イケてない代表」みたいな扱いがあるのが正直なところですよね。
高道昭彦
高道昭彦
そうすると、オヤジと世間とのギャップがどんどん広くなっていって、しかも今まで積み上げてきたものからくる変なプライドもあるから、そこから変わろうともしないし。だから、自分がそこに向けて発信していければなって思ってる。「オヤジの意識改革」的なね。
飯島一休
飯島一休
具体的に「こうやって変えていく」っていうのあるんですか??
高道昭彦
高道昭彦
やっぱりもっと挑戦していってほしいんですよね。僕も40歳にして「ブログに挑戦」をしたけど、そこから人生が明らかに好転していった。オヤジになると挑戦しづらくなってくるんだけど、そこの意識を変えていきたい。挑戦するものはなんでもいいわけよ。ファッションでも筋トレでも美容でも。で、そのきっかけになれるように、俺がいろいろ発信していこうかなって思ってる。
飯島一休
飯島一休
確かにそうなんだよね。なんでもいいからハマってるものがある人は幸せだと思うんですよ。それが、仕事でも筋トレでも美容でもファッションでもなんでもOK。
高道昭彦
高道昭彦
だから、同年代の自分が先陣を切って挑戦していきたいと思ってるね。オヤジが好きそうな釣りとかにもどんどん挑戦していきたいよね。
飯島一休
飯島一休
ありがとうございます。じゃ、最後になにかメッセージを!
高道昭彦
高道昭彦
やっぱり挑戦し続けてほしいかな。若い人ももちろん、俺みたいな世代の人も。それで人生って変わっていくからさ。後は、「オヤジ舐めんなよ」。これからオヤジのイメージを変えてくからな!!
飯島一休
飯島一休
うっす、ありがとうございました!!

 

最後に

高道さんとはもうすぐ1年近い付き合いになるんだけど、見た目も考え方も若くてもう本当に40歳に見えなくて好きなんだよなぁ〜。

あと、ブログもそうだったんだけど、飲み込みが本当に早いから結果を出すのも早くて、これから始める情報発信もすぐに結果出してくれるんじゃないかなって楽しみにしてます。

高道さんは、Twitterでの活動もしていくそうなので、よかったらチェックしてみてください。

>> 高道昭彦のTwitterはこちら

 

撮影協力:廣田貴弘

 

無料メルマガ発行中

現在、無料でメルマガを発行しています。オンラインビジネスに関する情報を日々配信しているので、ぜひご登録ください。

登録はこちら

ABOUT ME
飯島一休
飯島一休
飯島一休 脱無難株式会社 代表取締役社長/ブログアフィリエイト/ブログコンサル 「格好良く生きる」が人生のテーマ。 イケてるメンズを創り出していきたい。
無料でメルマガを配信中

現在、メルマガを配信しております。無料で購読できるのでぜひご登録ください。

登録はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です