Mind

損切り力、「捨てられる」は大事な能力だぞ

どうも、飯島一休(@kazuyoshi1140)です。

 

「自分がやっていることをやめる力」

僕はこれを「損切り力」と名づけてるのですが、損切り力って生きていく上でけっこう大事な力だと思ってます。

でも、この損切りができない人が意外と多い。

「今やってることでいっぱいいっぱいや〜〜」って人は、この「損切り力」って考えを取り入れてみてください。

 

前提として、我々のリソースは限られてる

「損切り力」について話していく前に、まず前提として「我々のリソースは限られてる」ってことを頭に入れておかないといけません。

まず時間が有限。

一日が24時間なわけですが、ここから6時間の睡眠時間を引いて、人が自由につかえる時間は一日18時間。

みんな限られた時間の中で生きているわけであります。

 

と、いうことはです。

限られた時間の中に、大してやりたくもないことがバコバコ入ってくると、本当にやりたいことの時間が圧迫されてしまうわけです。

ま、これはよく言われてる話なので、改めて僕が言う 必要もないかもしれませんが。

 

あと、時間的に圧迫される以外にも「本当にやりたい」と思ってることに対してエネルギーを注ぐこともできなくなっちゃうと思うんです、一日の中に大してやりたくもないことがたくさんあると。

 

僕は、人間にもドラクエのようにMP的なものがあると思うんですよね。

で、なにかやるごとにMPが徐々に削られていく。

家事・食事といった細かい作業でもそのMPは削られていくと思うし、仕事をやったらMPはガッツリもってかれる。

だから、一日の中に「やるべきこと」が多い人は、どんどんMPが削られていって、「本当にやりたい」と思ってることにつかえるMPが残らなくなっちゃうと思うんですよね。

 

ドラクエでいう、ダンジョン内のモブ戦でイオナズンとかメラゾーマつかった「ガンガンいこうぜ」作戦で、肝心のボス戦でMP切れ。

「いや、このダンジョンはボス戦前に回復の泉があるタイプだよね??だから、ダンジョン内は多少強引に呪文つかいまくっていいよね??あれ??うそ!?回復の泉ないパターン!?やべぇ、油断して回復アイテム持ってきてねぇ〜よ、今日」となるパターンのやつです。

 

だから、時間的にも、MP的にも「やらないといけないことが多い」という状況は極力避けたほうがいいと僕は思ってます。

 

自分の状況を見て、無駄なところはどんどん損切っていく

その前提を頭に入れた上で、「無駄なことやってんなぁ〜」ってとこは、どんどん損切っていくことをおすすめしたい。

こういう意識もってる人って、僕の経験上あまりいない。

けども、これって自分で仕事やってる人は大事なことだと思う。

 

さっきも言った通り、我々のリソースは限られてる。

時間的にもMP的にも。

で、「自分で仕事をやる」ってことは、しっかりセルフマネジメントしていかないといけないわけだ。

自分で自分を律してかないといけない。

 

僕は、ブログコンサルって形でブログを教えたりもしてるんだけど、「ブログの損切り」ができない人は本当に多い。

ブログだって同じ話で、自分が割けるリソースって限られてますよね??

だから、「あ〜〜、このブログにいくら力入れてもこれ以上伸びそうにないな」って思ったら、あっさりそれを手放すのが合理的判断なんだけど、なまじ「今まで積み上げてきたものがあるから」と思っちゃうのか、それをなかなか手放すことができないって人はけっこう多い。

でも、それって無意識的に自分のリソースを無駄なところに注いじゃってるわけで、そのことに自分から気づかないと状況が好転しないんですよね、リソースは限られているので。

 

客観的に自分の状況を見るのが大事

うまく損切りができない人って、「情」が入っちゃってるんですよね、「情」が。

人間関係とかだったらさ、「情」ありきでどうするかって大事だと思いますが、こと自分の問題だったら「情」が邪魔になる場合がある。

さっきのブログの話もそうだけど、「ここまでコツコツ育ててきたブログだから」って、いらん感情が入っちゃうと明らかに切らないといけないところが切れなくなってくる。

 

そうじゃなくて、冷静に、客観的に「ここに自分のリソースを割くべきか」って見てほしいんですよ。

で、答えが「No!!」であれば、容赦なく切っていく。

 

そこにウジウジして切れないのはダサいっすよ。

脈なしの女にいつまでもアタックし続けてるようなもん。

モテない男の行動です。

 

いくら積み上げてきたものでも「もうダメ」と思ったら、さっさと次に行く。

昔の女にいつまでもしがみついてないで、もっと良い女探しに行きましょ!

そういう「損切りできる力」ってけっこう大事だと思ってます。

ABOUT ME
飯島一休
飯島一休
飯島一休 脱無難株式会社 代表取締役社長/ブログアフィリエイト/ブログコンサル 「格好良く生きる」が人生のテーマ。 イケてるメンズを創り出していきたい。