BUJINESS

Twitterで「どんなツイートをすれば反応を得られるかと悩んでいるあなたへ

どうも、飯島一休(@kazuyoshi1140)です。

 

Twitterをやっていてこんな悩みありませんか??

「ツイートすることない・・」。

 

僕がTwitterを始めたのは2017年の8月ですが、最初は思ってました。

「つぶやくことねー」って。

 

でも、なにごとも結果を出すには継続がマストだと思うんですよ。

僕も最初はどんなツイートが反応をいただけるのかつかめてなかったけど、試行錯誤していく中で「こういう考え方をもつと有益なツイートをつぶやける」というのが見つかってきました。

「なかなか反応を得られるツイートをつぶやけない」「そもそもどんなツイートをすればいいかわからない」という人は参考にしてみてください。

 

まずは自己満ツイートはNG

「好きなことをつぶやく」、これはNGです。

例えばこういうツイートです。

 

僕は椎名林檎が大好きなんですが僕の「椎名林檎が好き」という言葉に価値を受け取る人っていないですよね??

実際、僕のツイートだいたい20程度のリアクションをいただけるのですが、このツイートは4いいね程度しかいただけませんでした。

芸能人であればOKです。

「この人のライフスタイルを知りたい」という価値があるので。

 

でも、一般人の僕のライフスタイルに興味をもっている人はいません

まずはそこを理解しないといけません。

 

価値を感じてもらえるツイートを

じゃあ、どんなツイートをつぶやけばいいか。

「フォロワーの方に価値を感じてもらえる」ツイートです。

 

でも、これだとまだ抽象的すぎるのでもう少し掘り下げます。

フォロワーの方に価値を感じてもらうためにはまずは自分の立場を理解しないといけません

 

人それぞれ立場が違います。

例えば僕の場合、ざっくりとこのような感じ。

  • ブログアフィリエイトで50〜70万の収入
  • ブログコンサル経験あり
  • 24歳で社長に
  • 個人のスポンサー
  • 大学中退

 

で、「この立場の人が提供できる価値」を考えていくんですよ。

例えば、

  • ブログで稼げる人と稼げない人の差:コンサルを通していろんな人を見てるから説得力がある
  • 賢いお金の使い方←無駄な消費:スポンサーという使い方に変えた時の心境の変化を語れる
  • 働き方について:「24歳で社長」という比較的希少価値の高い働き方をしているから説得力あり

といった具合です。

 

これって人によって立場が異なるじゃないですか??

だから、「この人結果が出てる」と言って、そのままその人のことを真似していてはダメです。

立場によって説得力が異なるからです。

 

あなたにとって説得力がある発信は必ずあるはずです。

なので、まずはそこをイメージするために自分の立場を理解してほしいんです。

 

「紳竜の研究」を見てほしい

有名な動画ですが、まだ見ていない方には島田紳助さんの「紳竜の研究」という動画は見ていただきたい(YouTubeで「紳竜の研究」と検索すると動画が出てきます)。

紳竜の研究は、紳助さんが「売れるお笑い」についての話なのですが、我々のビジネスにも応用できる話で、自分で仕事をやっている人には是非見てほしい。

 

簡単にまとめると、

  • X→自分ができること
  • Y→世の中が求めてること

XとYが交わるところをやらないと売れてはいかない」という話です。

 

「Xしか考えない」のは「自分が好きだと思うことを発信する」ということです。

先ほど出した僕の「椎名林檎ツイート」です。

誰も求めてない情報になるんですよ。

 

逆に、「人が求めている」しか考えていないと「自分にできないor説得力がない」ツイートをしてしまう可能性があります

要は、「自分の立場」を考えないままのツイートに。

例えば、僕が「トップだから」と言って、イケハヤさんのようなツイートをしてしまうようなものです。

 

僕とイケハヤさんとでは、立場もレベルも違いすぎます。

「世の中から評価されている」からと言って、自分に無理なことをやってはダメ。

 

なので、XとYどちらも考えて、その交わるところをやらないといけないんですよ。

 

これを考えてから明らかに反応していただけることが増えました。

「なかなかツイートが思いつかない」「思いついても反応を得られない」という人は参考にしてみてください。

 

また、Twitterに関して「【フォロワー1000以下の人必見】5種類の鉄板ツイートに学ぶTwitterフォロワーの伸ばし方」にまとめているので、そちらも合わせてご覧ください。

ABOUT ME
飯島一休
飯島一休
飯島一休 脱無難株式会社 代表取締役社長/ブログアフィリエイト/ブログコンサル 「格好良く生きる」が人生のテーマ。 イケてるメンズを創り出していきたい。