アフィリエイト

ブログを100記事書いてもアクセスが増えない時に有効な3つの対策

動画Ver.

 

「ブログは100記事書いたらアクセスが伸びてくる」とよく言われているが・・

ブログのアクセスが伸びてくるには時間が掛かります。ブログは検索エンジン経由でアクセスを集めていきますが、そもそも検索エンジンに記事が上位表示されるようになるまでに時間が掛かるからです。

ブログ実践者の方やブログの勉強をしている人は、「ブログでアクセスが集まるには100記事は書きましょう」という言葉を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか??こう言われる背景には前述した「ブログ記事が検索エンジンで上位表示されるようになるまでに時間が掛かる」が関係しているわけですが、実際のところどうなのでしょうか??本当に100記事書けばブログにアクセスが集まってくるのでしょうか??今回はそこについて斬り込んでいこうと思います。

 

100記事書いてもアクセスが集まらないケースもあり

結論から言うと、100記事書いてもアクセスが集まらない場合はあります。事実、最近僕が力を入れているブログは150記事くらいからアクセスが伸び出しています。それまではデイリーのアクセスが1,000以下でしたが、150記事を超えたあたりからデイリー2,000PVを取れるようになりました。過去に書いた記事の順位が徐々に上がってきたためです。

僕の知り合いでアドセンスでめちゃめちゃ稼いでいる人も「300記事から伸びてきた」と言ってます。

なので、「100記事書いたのに全然アクセスが集まらない」と悩んでる人もまだ悩むのは早いかもしれません。どこかで「100記事くらいからアクセスが伸びてくる」と聞いたことがあったとしても、それは一つの指標でしかありません。僕は今までにいくつもブログを作ってきましたが、ブログによってアクセスが伸びたタイミングはバラバラです。取り組むジャンルの難易度にもよりますし、同じジャンルだったとしてもそのブログによってアクセスが伸び出すタイミングが違ったりします。なので、一概に「これくらい書いたらアクセスが伸びる」とは言い切れません。100記事で伸びていない場合もまだ記事を増やしていけばアクセスが伸びていく可能性は全然あります。

 

ただ、むやみに記事を増やしても意味はない

新規記事を増やしていくことがブログのアクセス増に繋がることは間違いありませんが、「ただ闇雲に記事を増やせばいい」というわけではありません。新たに作る記事が上位表示に足る記事でないと意味はありません。

どれだけ記事を増やしたとしても、数を増やすためだけに適当に書いた記事だったり、SEOを押さえた記事でないと書いた記事が上位表示しません。そういう記事をいくら書いてもほとんど意味はありません。「とにかく記事数を増やせばアクセスがいつか伸びていく」と考えていたらそれは間違いなのでここで考えを改めておいてください。

 

記事数を増やしてもブログのアクセスが伸びない時に有効な3つの対策

100記事を超えてもブログのアクセスが伸びない場合、そこで悩むのは早いとは言えますが、自分のブログを見直しても良いタイミングでもあります。確かにブログの記事数を増やすのも大切ですが、前述の通り間違ったやり方で記事を増やしても大した効果はありませんからね。そこで、ブログのアクセスが伸びない人に取ってほしい対策をまとめておきます。

 

1.記事タイトルを見直す

まずチェックしてほしいのは記事タイトル。検索エンジンで上位表示させる上で記事タイトルは非常に重要な要素です。ここキーワードが入っているかどうかをチェックしてください。例えば、「メンズ 女子ウケ ブランド」というキーワードでの上位表示を狙うなら、そのキーワードがタイトルにきちんと入っているかどうかをチェックします。タイトルにキーワードが入っていないとそのキーワードでの上位表示は難しいので、きちんとタイトルに入れるようにしてください。

 

2.記事の内容を見直す

記事を上位表示させる上で重要なのが記事の内容です。記事の質が悪いと、どれだけ記事を書こうとも残念ながら上位表示されることはありませんからね。記事内容で見直すべきポイントは、

  1. ユーザーニーズを満たしているか
  2. ライバル記事に負けていないか

の2点です。

 

ユーザーニーズを満たしているか

記事が上位表示するかどうかは、そのキーワードで検索するユーザーのニーズを満たしているかどうかで決まります。キーワードには実際にそれを検索するユーザーがいるわけで、そのユーザーが求めているアンサーを提示できている記事が検索エンジンでは優遇され、結果として上位表示されます。

例えば、この記事だと「100記事 アクセス 増えない」というキーワードで検索するユーザーのニーズに合わせて記事を書いています。

  • 「ブログは100記事書いたらアクセスが伸びてくる」とよく言われているが・・
  • 100記事書いてもアクセスが集まらないケースもあり
  • ただ、むやみに記事を増やしても意味はない
  • 記事数を増やしてもブログのアクセスが伸びない時に有効な3つの対策

という構成の記事にしていますが、「100記事 アクセス 増えない」のキーワードで検索するユーザーが知りたい情報がここらへんかなとあたりをつけて記事にしているわけです。このように、自分が書いている記事が上位表示を狙っているキーワードで検索するユーザーのニーズを満たしているかどうかをチェックしてみてください。もし過去に書いた記事で「ユーザーニーズを満たせていないな」と感じたら記事のリライトをしてクオリティUPを狙うといいですね。

 

ライバル記事に負けていないか

また、自分の記事だけではなく、ライバルサイトの記事もチェックしたほうがいいです。検索エンジンというのは、順位制で順位が高ければ高いほど流入があります。なので、当然ながらどのサイトも高い順位を狙ってきます。ということは、アクセスを集めたいなら自分の記事がライバルサイトの記事よりも高順位にならないといけない。そこで、自分の記事とライバルサイトの記事を比較する必要があるのです。結局、どれだけ良い記事を書いていたとしても、検索エンジンが順位制である以上、他の記事に劣っていると上位表示は難しくなります。そのため、記事をチェックする際は自分の記事だけではなく、すでに上位表示しているライバルサイトの記事と照らし合わせ、「他の記事よりも優れているかどうか」という観点でも記事をチェックするようにしてください。

 

3.検索ニーズがあるネタを書いているか見直す

アクセスが伸びない原因は扱うブログネタにも原因があります。ネタによってニーズは様々。ニーズが高いネタもあれば、逆にほとんどニーズがないネタもある。ワンピースはかなりの需要がある漫画ネタですが、ONE OUTSというマイナー漫画では大したアクセスは期待できません。

特に、記事が上位表示しているにも関わらずアクセスがない場合はそのネタは検索ニーズがありません。いくら上位表示していても検索ニーズがなければアクセスは伸びないので、自分が扱っているネタに検索ニーズがあるかどうかを一度チェックしてみてください。

 

無料メルマガも発行しています

現在、無料でメールマガジンを発行しております。ブログのアクセスの伸ばし方、ブログの稼ぎ方、オンラインビジネスの始め方といったブログでは書いていないマル秘情報を日々配信しているので、是非ご登録ください。

登録はこちら

ABOUT ME
飯島一休
飯島一休
飯島一休 脱無難株式会社 代表取締役社長/ブログアフィリエイト/ブログコンサル 「格好良く生きる」が人生のテーマ。 イケてるメンズを創り出していきたい。
無料でメルマガを配信中

現在、メルマガを配信しております。無料で購読できるのでぜひご登録ください。

登録はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です