アフィリエイト

Amazonアフィリエイトで稼ぐための3つのコツ【おすすめジャンルも公開】

どうも、飯島@kazuyoshi1140です。

ブログにはいくつか稼ぎ方がありまして、その一つがAmazonアフィリエイトです。Amazonアフィリエイトも稼ぎやすいやり方だと思ってまして、月に数万円程度でしたら十分狙えるかと思います(もちろん突き詰めればもっと稼げる)。今回、僕がAmazonアフィリエイトで月に数万円稼いだ方法をお伝えしていきますので、Amazonアフィリエイトで稼いでいきたいと思っている方はぜひご参考ください。

 

Amazonアフィリエイトでも稼げる

Amazonアフィリエイトでも稼ぐことは可能です。僕はAmazonアフィリエイトにそこまで力を入れているわけではありませんが、それでも月に数万円程度の報酬をAmazonアフィリエイト経由で獲得することができています。月に数万円程度でしたら全然難しいことではありませんし、もっと力を入れれば月に10万、さらには数十万と売上の拡大を狙っていくことも可能だと感じています。なので、「Amazonアフィリエイトで稼いでいきたい」と思っている人は十分可能なので安心してAmazonアフィリエイトに取り組んでみてください。

 

Amazonアフィリエイトの仕組み

すでにAmazonアフィリエイトの仕組みを理解している方はここは飛ばしていただいてOKです。これから取り組もうとしている方にはここでAmazonアフィリエイトの仕組みを説明しておきますので、しっかり理解しておいてください。

 

成果報酬型の広告

Amazonアフィリエイトは成果報酬型の広告です。つまり、掲載した商品が実際に売れて初めて成果を得ることができるタイプの広告です。アドセンスはクリック報酬型の広告なのでクリックしてもらうだけで成果を得られますが、Amazonアフィリエイトの場合はクリックしてもらうだけでは報酬を得ることはできず、広告をクリックしてもらった上で、実際に商品を購入してもらわないと報酬を得ることはできません。

 

他のアフィリエイトに比べて成果発生のハードルが低い

ただ、Amazonアフィリエイトは特徴があって、成果報酬型の広告の中では成果発生のハードルが低い広告となっています。と言うのも、Amazonアフィリエイトは広告をクリックしてから24時間以内に購入した商品が成果報酬の対象となるからです。つまり、一度クリックさえしてもらえれば、自分が紹介した商品以外のものが購入されたとしても自分の成果として収益を獲得することができるのです。そのため、クリックさえしてもらえれば報酬獲得に繋がる可能性がある、アドセンスとアフィリエイトの中間に位置するタイプの広告となっています。

 

料率は商品によって異なる

Amazonアフィリエイトで発生した成果の料率は商品ジャンルによって異なります。商品ジャンルによる料率はこのようになっています。

https://affiliate.amazon.co.jp/welcome/compensationより引用

このように、商品ジャンルによって0.5%〜10%の料率とかなりばらつきがあります。例えば、単価3,000円のフィギュアが売れた場合、料率は0.5%なので15円の報酬となります。これはちょっと渋いですね笑一方、服は料率が8%なので単価3,000円の服が購入された場合、240円の報酬を得ることができます。同じ価格のものを売っていたとしても商品ジャンルによってここまでの差が出てくるので、Amazonアフィリエイトで稼いでいきたいならこの料率の違いは頭に入れておいたほうがいいです。

 

Amazonアフィリエイトで稼ぐための3つのコツ

では、肝心のAmazonアフィリエイトで稼ぐ方法について話していきたいと思います。僕自身、Amazonアフィリエイトはそこまで研究しているわけではありません。獲得している収益も月に数万円程度ですし。それでも実践した情報を元に書いているので、Amazonアフィリエイトで稼いでいきたい方は少しでも参考にしてみてください。

 

CV率が高くアクセスが集まる記事を書く

Amazonアフィリエイトの売上を上げていくコツはとにかくここです。「CV率が高くアクセスが集まる記事を書く」。これをひたすら積み重ねていけば、徐々にAmazonアフィリエイトの売上は伸びていきます。僕もこういった記事をいくつか作ったことでAmazonアフィリエイトの売上を月に数万程度にすることができました。CV率が高くアクセスが集まる記事、つまり、ある程度のアクセスが集まるし、購買意欲のあるユーザーが検索するキーワードを狙っていけばいいということです。

実はこのキーワードは簡単に見つかります。「○○ ランキング」「○○ おすすめ」といったキーワードがCV率が高くアクセスが集まる記事に該当します。つまり、「○○ ランキング」「○○ おすすめ」といったキーワードで記事を書いて上位表示ができれば、Amazonアフィリエイト成果が発生していきます。実際、僕もこういったキーワードで書いた記事からAmazonアフィリエイトの成果が発生しています。ランキング記事で上位表示を狙う上で有効な記事の作り方を「客観性を持たせて上位表示を狙えるランキング記事の作り方」にまとめているので、ランキング記事をこれから作っていこうと思っている人はそちらもご参考ください。

あわせて読みたい
客観性を持たせて上位表示を狙えるランキング記事の作り方ブログアフィリエイトにおいて鉄板の記事の書き方がランキング記事です。ランキング系のキーワードユーザーからの需要があり、上位表示ができれば...

 

単価が高い商品を狙う

先ほどもお伝えした通り、Amazonアフィリエイトは商品カテゴリーによって料率にかなりばらつきがあります。そして当然、なるべく一件あたりの収益が高いものを狙ったほうが売上は伸ばしやすいです。

例えば、僕が紹介している中でゲーミングチェアという椅子の記事がよく売れているのですが、これがけっこう美味しいです。「ゲーミングチェア おすすめ コスパ」というキーワードで上位表示することができており、そこに掲載しているゲーミングチェアがAmazonでよく購入されます。ゲーミングチェアは単価が6万円オーバーのものもあり、それが売れると1,800円の報酬を得ることができています。一つ売れれば1,800円の報酬が得られるのはなかなかに美味しいですよね??このように、商品単価が高いものは得られる報酬も高くなるので攻めるのはおすすめです。逆に、単価がめちゃめちゃ低いような商品だといくら売れても売上が伸びにくいので売上を伸ばすのに苦戦してしまいます。

 

料率が高いジャンルを攻める

先ほどの「単価が高い商品を狙う」と同じ話で、料率が高いジャンルだと得られる報酬も高くなります。個人的に特におすすめなのが、料率が8%あるファッションジャンル。ファッションジャンルは検索需要が高く、狙えるキーワードもたくさんあるのでうまくやればAmazonアフィリエイトでかなり売上を伸ばすことができます。かく言う僕も、メンズファッションジャンルのブログを運営していて、そのブログ内から服がよく売れ、やはり料率が高いのでそれなりに売上を伸ばすことができました。Amazonアフィリエイトで稼いでいきたいのなら、それなりに料率が高い商品ジャンルを攻めていくのがおすすめです。

 

「どこを攻めるか」「どうやって攻めるか」がすごく大事

これはAmazonアフィリエイトに限らず、ビジネス全般に言えることだと思いますが、「どこを攻めるか」「どうやって攻めるか」の準備段階がすごく大事です。今回お伝えした通り、Amazonアフィリエイトで稼いでいきたいなら、商品単価が高いものや料率が高い商品カテゴリーを攻めていくのが効果的です。逆に、商品単価が低いものや料率が低い商品カテゴリーばかりを攻めていてもなかなか売上を伸ばせずに苦しむことになってしまうと思います。そうならないためにも、「どこをどうやって攻めるか」をブログに取り組む前にしっかり考えてみてください。

個人的におすすめなのはファッション系のブログです。先ほどもお伝えした通り、ファッションカテゴリーは料率が高いのでかなりおすすめです。ファッション好きや詳しい方ならとても狙い目のジャンルなので、ぜひ挑戦してみてください。うまくいけばアドセンスと合わせて月に数十万といった収益は狙えると思います。

ブログで話していないブログノウハウをメルマガでお伝えしています。無料で登録できるので、よければご登録ください。

登録はこちら

ABOUT ME
飯島一休
飯島一休
飯島一休 脱無難株式会社 代表取締役社長/ブログアフィリエイト/ブログコンサル 「緩くテキトーに」がモットーです
無料でメルマガを配信中

現在、メルマガを配信しております。無料で購読できるのでぜひご登録ください。

登録はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です