考え

ビジネスで結果を出すには数字を強く意識しろ

動画Ver.

 

人は感情に左右されやすい

今回は「ビジネスをやるなら数字を強く意識してほしい」っていう話をしたいのですが、なぜ数字を意識してほしいかと言うと、人はとにかく感情に左右されやすいからです。本当にいろんな感情に左右されがち。しかも、なんの脈絡もなく謎の感情が湧いてきたりもする。「これをやろう」と決めたにも関わらず、いつの間にか部屋の片付けを始めているなんて良い例だと思います。

普通に生きている人は気にしなくていいんですけど、ビジネスを進めていく上ではこの感情はとてつもなく邪魔になってきます。自分でビジネスをやっている人はどれだけ働くかを自分で決められるわけですが、感情に左右されていると全然ビジネスが手につかなくなってしまうんですよ。

で、その感情に左右されないようにするのに効果的なのが数字を設定することなんです。超簡単なことなんですが、結果を出せない人に限ってこういう数字設定とかが甘かったりする。数字に対する意識が低い人はぜひ読んでおいてほしいです。

 

数字を設定することで感情に打ち勝てるようになる

僕はブログで広告収入を得るブログアフィリエイトから仕事を始めたんですけど、ブログアフィリエイトにおいても数字の設定は大事だったりします。ブログアフィリエイトの仕事内容は主に記事を書くこと。記事を増やしていけば広告収入を伸ばせる可能性がそれだけ大きくなるので、日々どれだけ記事を書けるかが大事になってきます。

こういう時に「日々何記事書くか」という数値を設定しているかどうかで進捗が変わってきます。なんの設定もしてないと絶対記事書かないですから。さっきも言った通り、人間は感情的生き物だから、毎日謎の感情に揺さぶられる。「今日は疲れてるし記事書かないで早く寝て明日やろう」とか「今日は収益良いしちょっとくらいサボっちゃおう」とか。で、数字の設定をしていない人は、この感情に流されて動いてしまいがちです。

でも、きちんと数字を設定してる人だけこの感情に打ち勝てるようになる。 例えば、ブログだったら売上目標を設定して、「そこに到達するためには月間何記事書けばいいかな??」と考える。仮に月100万稼ぐために月に200本の記事作成が必要だと仮定しましょう。そうすると、一月30日なんだから一日に作成すべき記事数がわかりますね。200を30で割るとだいたい毎日7記事書いていけばいいという計算になります。

そうすると「俺は月に100万稼げるようになりたくてそのために毎日7記事書かないといけないんだ」と、自分の中で一つの基準が生まれる。それが感情に勝つための大きな武器になるんです。このルールをもっている人ともってない人とでは感情に対する戦闘力が雲泥の差。こういうノルマを設定していると、「疲れて記事を書きたくない」って感情が押し寄せた時も「でも、毎日7記事書くって決めたろ」と抵抗できるようになる。だから、数字を設定したほうがいいんです。

 

毎日淡々とやっていくのがビジネスで勝つための前提

ビジネスで勝つためには毎日感情に左右されることなく淡々とやっていくのが前提です。これができないとビジネスで勝つのは絶対無理なんで、数字に対する意識は絶対もってほしいと思ってます。特に感情に流されて毎日ビジネスを続けられていない人こそ意識してほしいなと思います。

 

無料メルマガ発行中

現在、無料でメルマガを発行しています。オンラインビジネスに関する情報を日々配信しているので、ぜひご登録ください。

登録はこちら

ABOUT ME
飯島一休
飯島一休
飯島一休 脱無難株式会社 代表取締役社長/ブログアフィリエイト/ブログコンサル 「格好良く生きる」が人生のテーマ。 イケてるメンズを創り出していきたい。
無料でメルマガを配信中

現在、メルマガを配信しております。無料で購読できるのでぜひご登録ください。

登録はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です