情報発信

情報発信で効果的な4つの集客方法【情報発信で人を集められない人必見】

どうも、飯島@kazuyoshi1140です。

情報発信をビジネスにしたいのであれば、集客、人を集めていくことは欠かせません。そして、一番重要で一番苦労するところでもあります。今回、情報発信で集客するための具体的方法を解説しましたので、情報発信における集客方法について知りたい方はご参考ください。

 

情報発信をビジネスにしたいなら集客は必須

情報発信をビジネスにしていきたいと考えているなら集客、つまり人を集めることは欠かせません。と言うより、情報発信に限らずどんなビジネスをやるにしても集客は欠かせません。そして、一番苦労するのがこの集客です。

情報発信ビジネスの場合、オンラインのプラットフォームで発信していきつつ、フォロワーを獲得していくことが集客にあたります。例えば、ブログに記事を書いていき、検索エンジン経由でブログの読者を集めていくという方法を取っていくことです。

とにかく集客をして自分のことを知ってもらえるような状態にしていかないと情報発信をビジネスにしていくことはできないので、集客はとても大事です。

 

集客は価値ある情報を発信していくことが前提

情報発信で人を集めていきたいのであれば、「価値のある情報を発信していかないといけない」という前提は必ず頭に入れておいてください。当たり前と言えば当たり前なのですが、人が興味を持たないような価値のない情報をいくら発信していっても人は集まってきません。例えば、ブログを使って人を集めていくことは確かにできるのですが、「今日こんなことがあって、こんなことをしました」みたいな日記を書き続けても人が集まることはありません。有名人でもない限りあなたの日常に価値はないので、読んでも興味を持たれることはないですし、そもそも人に読まれることも難しい。そうではなく、「この情報を知れてよかった」と思ってもらえるような価値のある情報を発信していくことで集客につながっていきます。例えばこちらの「ブログのPVが伸びない人必見。ブログのPVを2倍に伸ばした方法。」という記事は、「ブログのアクセスをなかなか伸ばせない」と思っている人に向けて、僕が実際にアクセスを伸ばせた方法を記事にしました。このように、「この情報はこういう人に役に立ててもらうために発信している」という意識で情報発信をしていくのが大事です。

 

ターゲットを決めて情報発信をしていこう

ビジネスとして情報発信をしていきたいならテキトーに発信していってはダメで、発信するターゲットを決めていきましょう。例えば、僕のこのブログはインターネットビジネス、特にブログアフィリエイトと情報発信に興味を持っている人を主にターゲットにしています。一応、ブログアフィリエイトと情報発信では多少の成功経験があるので、発信できるノウハウがあります。例えば、ブログだったら「アクセスが伸ばせない」や「売上が伸びない」という悩みがあるので、そこに対する解決策を発信してあげると価値のある発信になっていきますよね??そうやって、発信するターゲットをしっかりと決め、その人たちの悩みを解決してあげるイメージで発信をしていくとうまく集客できるようになってくると思います。

 

情報発信でおすすめな4つの集客媒体

情報発信できる媒体はいくつもありますが、個人的に特におすすめな4つの発信媒体を紹介していきます。どれも無料で利用できるので、自分に合う発信媒体から取り組んでみてください。

 

ブログ

まずおすすめなのがブログ。ブログはうまくつかっていくと検索エンジンに引っかかり、Googleの検索経由でアクセスが集まるようになってきます。検索エンジンに載るとかなり美味しくて、検索エンジンに載り続ける限りアクセスが期待できるので、放っておいても長期的な集客が可能となります。ブログでの集客は今でもかなり有効なので、情報発信をしていくのであれば個人的にはマストな発信媒体です。

ただ、検索エンジン経由でアクセスを集めるためにはSEOという専門知識が必要となり、テキトーな運営だとアクセスを集めることは難しいです。ただ、SEOを勉強してでも取り組む価値は十二分にあるのでぜひ身につけていただきたいと思います。SEOに関しては無料で発行しているメルマガで詳しく話しているので、よければメルマガにもご登録ください。

登録はこちら

ブログはいろんな種類がありますが、WordPressでブログを作るのがおすすめです。

 

note

noteというプラットフォームも発信媒体としておすすめ。noteはほぼブログと同じで、記事を書くことで集客することができます。非常に読みやすいので、「ブログよりもnoteのほうが好き」という人もけっこういるみたいです。また、SNSのようにフォロワーも獲得できるので、固定読者が増えやすいと思います。加えてブログよりも簡単に始めることができるので、「とにかく簡単に始められるものがいい」という人はnoteのほうが合っているかもしれません。

ただ、「noteは検索的に弱い」ということが聞いたことがあり、それで僕はあまり利用していません。つまり、ブログに比べて検索経由でアクセスを集めにくいということです。実際に比較したわけではありませんが、noteの記事を検索結果であまり見たことがないので「確かにそうかも」と思っています。長期的に考えると、やはりブログのほうが個人的におすすめです。

 

Twitter

SNSも情報発信をしていく上でおすすめのプラットフォームです。中でも特におすすめなのがTwitterです。日本はTwitterが人気でFacebookはちょっと廃れてますよね。相性が良ければインスタグラムも良いと思いますが、Twitterは情報発信をしている人が多く、発信の受け取り手も多くいるため一番おすすめなのがTwitterでの発信です。140文字以内の文字で手軽に発信できるので、情報発信のハードルが低いのもおすすめポイントです。SNSは拡散性が高いので、うまく利用すれば一気にフォロワーを獲得することができます。ブログやnoteとも相性が良く、書いた記事を拡散してもらえる可能性もあるので、ぜひTwitterでも情報発信をしていきましょう。

Twitterでフォロワーを獲得していくコツを「【フォロワー1000以下の人必見】5種類の鉄板ツイートに学ぶTwitterフォロワーの伸ばし方」にまとめているので、そちらも合わせてご覧になってください。

あわせて読みたい
【フォロワー1000以下の人必見】5種類の鉄板ツイートに学ぶTwitterフォロワーの伸ばし方どうも、飯島一休(@kazuyoshi1140)です。 先日、やっと2000フォロワーを突破しました!! 数字として...

 

YouTube

今はやはりYouTubeは情報発信をする上で欠かせないプラットフォームとなっています。多くの人が利用しているプラットフォームなので、うまくいけばかなりの集客力が期待できる発信媒体です。チャンネル登録者という形で固定視聴者が増えていくので、自分の発信が届きやすいのもいいです。また、ジャンルによってはブログ記事よりも動画のほうが伝わりやすいものもあります。例えば、フィットネス系の発信をしていくのであれば、文章よりも動画で説明したほうが断然わかりやすいと思います。動画のほうがわかりやすいジャンルであれば、YouTubeでの発信はしたほうがいいですね。また、ビジネス系のような動きのないジャンルでもトーク動画で発信していくのがおすすめです。

 

集客力は絶えず強化していきましょう

最初にもお伝えしましたが、情報発信をビジネスにしていきたいのであれば集客はめちゃめちゃ大事で、絶えず集客力を強化していく必要があります。具体的には、ブログの記事数を増やしていってアクセスを伸ばしたり、Twitterでツイートをしてフォロワーを獲得したり、YouTubeに動画をアップしてチャンネル登録者を増やしたりなどです。集客力がなかったり、衰えてしまうと情報発信は回らなくなってしまうので絶対に手を抜かないようにしましょう。今回紹介した集客方法以外にも良い方法はあると思いますので、「他にどんな集客方法があるかな??」と考えてみてください。

今回は情報発信の集客方法について解説させていただきましたが、情報発信での具体的な稼ぎ方を「情報発信でおすすめの2つの稼ぎ方【個人で稼ぎたい人必見】」にまとめているので、そちらも合わせてご覧ください。

あわせて読みたい
情報発信でおすすめの2つの稼ぎ方【個人で稼ぎたい人必見】どうも、飯島@kazuyoshi1140です。 SNSやブログといったオンラインサービスが充実したことで、今や誰もが無料で簡単に情...

情報発信についてより詳しくはメルマガでお話させていただいています。無料で登録できるので、よければメルマガにもご登録ください。

登録はこちら

ABOUT ME
飯島一休
飯島一休
飯島一休 脱無難株式会社 代表取締役社長/ブログアフィリエイト/ブログコンサル 「格好良く生きる」が人生のテーマ。 イケてるメンズを創り出していきたい。
無料でメルマガを配信中

現在、メルマガを配信しております。無料で購読できるのでぜひご登録ください。

登録はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です