学生

学生起業におすすめのビジネスランキング【学生の内からビジネスをしたい人必見】

YouTuberやインフルエンサーといった個人で稼いでいる人が目立ってきているので、学生の人で「学生起業してみたい」と思っている人も少なくないと思います。実は僕も大学の時にビジネスを始め、そのビジネスが一応うまくいったので今もそれが仕事になっています。同じように学生の内にビジネスをやってみたいという方は、僕が思うおすすめの学生起業方法を今回ランキング形式でお伝えさせていただくので、ぜひご参考ください。

 

そもそも学生起業っていけるの??

今、YouTuberやインフルエンサーといった個人の力で稼いでいる人が目立ってきているので、「自分も学生起業で自分の力で稼げるようになりたい」と考えている学生さんもいらっしゃると思います。かく言う僕も学生の内から自分で仕事を始め、会社を設立して一応社長になることができました。ので、学生がビジネスを始めることは全然不可能なことではありません。もちろん、僕も最初からいきなりうまくいったわけではなく、1年くらいは無収入な時期が続いたので簡単な道ではないですがね。

ただ、学生が起業をするなら、「学生でもできるビジネスにする」のがおすすめです。ビジネスってたくさん種類があります。飲食店を経営することもそうだし、アプリの開発、商品開発などいろいろありますね。その中でも特に大学生が取り組みやすいビジネスがあり、今回それを紹介していくので学生起業を考えている方はご参考ください。

 

学生起業に向くビジネスの2要素

どんなビジネスが学生起業向けかと言うと、このような特徴のあるビジネスです。

  • 初期費用がかからない
  • 固定費がかからない

 

初期費用がかからない

学生の弱点はやはり「お金がない」ことでしょう。僕もビジネスを始めた学生の時はお金がありませんでした。バイトで稼いだお金なんてすぐつかってしまいますし、貯金はほぼ0です。なので、事業を始めるにあたってお金が必要になるものは学生には厳しいかと思います。

例えば、飲食店を始めるのであれば初期費用で300万程度は必要になってきます(実際に飲食店を始めた知り合いがいて、知人からの情報です)。学生で300万も用意できる人は多くないと思います。せっかく「学生起業したい」という気持ちになっているのに、お金が貯まるまでスタートを見送るのはもったいないです。気持ちが冷めない内にスタートしたほうが絶対にいい。もちろん、「どうしてもやりたい」という気持ちがあれば初期費用が必要なビジネスを選んでもいいと思いますが、そうでないのであれば初期費用が必要ないビジネスを選ぶのが学生起業にはおすすめです。

 

固定費がかからない

ビジネスを続けていく上で大きな障壁となってくるのが固定費です。すぐに潰れてしまう飲食店はざらにありますが、飲食店は固定費がかかる事業で、固定費を払うことができなくなって潰れてしまっているのです。飲食店を経営していくとなると、お店の家賃・従業員の給料・食材の仕入れ費などなど、毎月一定の固定費が発生します。ので、常にお客さんを呼び込んでいかないと赤字になってしまいます。当然、赤字が続いてしまうと事業を続けていくことができないので、事業をたたむこととなりますね。

といった具合に、固定費がかかるビジネスはうまくいくハードルが高いです。最初はお客さんを呼び込めて黒字が出たとしても、お客さんを呼び続けるのってかなり大変です。なので、その内徐々に赤字になってしまうということのほうが多いです。初めてビジネスに挑戦する人は特に固定費がかからない、赤字にならないビジネスでコツコツやっていくのがおすすめです。

 

学生起業におすすめなのはインターネットビジネス

学生におすすめのビジネスは

  • 初期費用がかからない
  • 固定費がかからない

の要素を満たすものとお伝えさせていただきました。では、それがどんなビジネスかと言うと、インターネットビジネスがそれに該当します。インターネットビジネスと言っても本当に様々なビジネスがありますが、だいたいはこういった特徴があります。

  • ほぼ無料で始められる
  • 固定費がかからない
  • 場所を選ばず仕事ができる
  • ストック型
  • 利益率が高い

 

ほぼ無料で始められる

ほとんどのインターネットビジネスは無料で始めることができます。例えば、僕が最初に始めたブログアフィリエイトもほぼ無料でした。ブログアフィリエイトはブログにアクセスを集めて広告収入を得るビジネスなのですが、ブログを作れば誰でも始めることができます。ブログを作るのに必要なのは、ドメインとレンタルサーバーくらいで、それぞれ数百円と年間1万円程度のお金で取得することができます。もしくは完全無料で利用できるブログもあるので、それを利用して無料で始めることができます。

お金のない学生にとってほぼ無料で始められるのは魅力ですよね。僕もそれを聞いて「ブログで始めてみよう」となったので、学生起業にはとてもおすすめです。

 

固定費がかからない

これもブログを例に話をしましょう。ブログでかかる固定費はレンタルサーバー代くらいで、レンタルサーバー代は毎月1,000円程度です。これはどれだけ売上を上げても変わりません。月に10万稼ごうが月に100万稼ごうが毎月1,000円とほとんど固定費がかかることがないんです。だいたいのインターネットビジネスはこのように固定費がほぼかかりません。

と言うことは、利益が出ていなくても事業を続けやすいんです。飲食店のような固定費がかかるビジネスは利益が出ないと続けることはできません。売上がないと固定費の分だけ赤字になってしまい、お金が払えなくなったら事業をたたむしかないので利益を出し続けないとダメです。ただ、ビジネス初心者の人間がいきなり利益を出すのは大変です。そこで、これから学生起業を志している人には、利益が出なくても継続しやすいインターネットビジネスから始めてみることをおすすめします。

 

場所を選ばず仕事ができる

また、インターネットビジネスは場所を選ばず仕事ができるのも魅力の一つ。学生起業をするとなると学校に通いながらになると思いますが、インターネットビジネスならパソコンで仕事ができるので、学校でも仕事できます。僕も学校にパソコンを持ち運んで、授業の合間などにブログを書いていたりしましたね。場所を選ばず学校で仕事をできるという意味でも、インターネットビジネスは学生起業におすすめです。

 

ストック型

インターネットビジネスの面白いところが、ストック型のビジネスを選べるところです。「ストック型」というのは、コンテンツを作れば作るほど収益性が高くなっていくビジネスモデルのこと。僕が最初に選んだブログもそうで、ブログは記事を書けば書くだけアクセスを増やすチャンスが広がっていくので、ブログもストック型のビジネスです。そうすると、次第に自分がそこまで働かなくても売上が立つ仕組みができていきます。自分の時給がどんどん上がっていく感覚になるので、ストック型ビジネスはとても面白くて個人的におすすめです。

 

利益率が高い

また、インターネットビジネスは利益率が高いのも特徴です。先ほど「固定費がほとんどかからない」とお伝えしましたが、「固定費がかからない」ということは売上がほとんど利益になるということです。普通は売上から経費を引くので利益率は低くなってしまうのですが、インターネットビジネスであれば8〜9割が利益になるので利益率が非常に高いです。

学生起業となるとお金がない人がほとんどだと思うので、せっかくならなるべく儲かるビジネスを選びたいですよね??それであればインターネットビジネスを選ぶのがおすすめです。

 

学生起業におすすめのビジネスランキング

では、実際にどういうビジネスが学生起業におすすめなのかをランキング形式で紹介していきます。

 

5位 FX

特徴
  • 少ない資金で大きなリターンを得られるチャンスがある
  • その分お金を失うリスクがある
  • やることは単純

FXは有名だと思いますが、要するに為替取引のことです。別の国の通貨を売買しながら利益を得ていくビジネスモデルです。例えば、1ドル100円の時に100ドル保有し、1ドル120円の時に日本円に換えれば2,000円の利益になりますよね??このように、通貨を売買しながら利益を上げていきます。

FXは、レバレッジといって自分のお金を元手により大きな金額を投資することができるので、少ないお金でも大きな利益を得られる可能性があります。例えば、レバレッジ25倍とすると10万円の元手に250万円を投資することができます。大きなお金を投資すればするほど、当然得られるお金も大きくなるので、FXは少ない資金で大きなお金を稼げる可能性があるんですね。ただ、その分お金を失うリスクもあるので、ハイリスクハイリターンのビジネスと言えます。「リスクを負ってでも大きく稼ぎたい」という人にはいいですが、FXで大失敗している人も知っているので、個人的には学生起業にはおすすめしていません

 

4位 転売

特徴
  • 利益が出る商品を見つけられれば簡単に稼げる
  • 利益が出るまでが早い
  • 労働時間が長い

安く仕入れて仕入れた金額よりも高く売っていくのが転売です。「安く仕入れて高く売る」と仕組みが単純なので、ビジネス初心者でも稼ぎやすいと思います。今はメルカリやAmazonといった個人で出品できるサービスがいくつもあるので、ネットで仕入れて出品するだけとやることはとてもシンプルです。また、利益が出る商品さえ見つけることができれば、いきなり利益が出るので、うまくいけば初月から稼ぐことが可能です。他のインターネットビジネスだと利益が出るまでに時間がかかるものもあるので、初月から稼げるのは大きな魅力です。

ただ、転売は労働時間が長く、なかなか作業から抜けられなくなってしまう場合が多いです。転売をやっている知り合いもいるのですが、「利益は出ているんだけど、労働時間が長くて他のことができない」と言っている人もいます。転売は先ほど紹介した「ストック型ビジネス」には該当しないですね。僕的にはストック型ビジネスがおすすめなので、転売は学生起業におすすめではないと思っています。

 

3位 Webライター

特徴
  • 確実に稼げる
  • 利益が出るまでが早い
  • 労働時間が長い

Webライターを「学生起業」として紹介していいか微妙なところではありますが笑、僕の知り合いで専業Webライターで月70万円ほど稼いでいる人もいるので、「そういう道もあるよ」ということで紹介させていただきます。Webライターは、その名の通りWebのライティング案件の仕事を受けている人のことです。今、Webメディアを作っている企業&個人は多いので、Webライターの需要は多いです。なので、Webライターとして稼いでいくことは難しくないでしょう。先ほど紹介してきたFXや転売と違って、「仕事を受けてお金をいただく」という形式なので、仕事を受けていれば確実に稼げるのも良い点です。

ただ、Webライターもストック型ビジネスではなく、自分が働いた分だけお金を稼ぐスタイルなので、収入に限界があります。加えて転売と同じく「労働から抜け出せない」という状況になっていってしまうので、最初はWebライターで稼いでいくのはありですが、その内別のビジネスにシフトしていったほうがいいとは思います。

 

2位 YouTube

特徴
  • ストック型ビジネス
  • 勢いに乗れれば早く大きく稼げる
  • アイデア勝負になる

YouTuberが目立ってきているので、「YouTubeは稼げる」という風に思っている人も多いと思います。まさにその通りで、YouTubeは稼げると思います。僕も3ヶ月前にYouTubeを始めたのですが、デイリー7,000円程度の収益を得られるようになりました。YouTubeは今非常にユーザーが多いプラットフォームなので、非常にビジネスチャンスだと思います。「もう有名YouTuberが多いから今さら無理でしょ」と思っている人もいるかもしれませんが、全然そんなことはありません。うまくやり方を見つければ、YouTubeでもまだまだいけます。「こういう形のYouTube運営はウケるかもしれない」というアイデアがあればぜひ試してみてください。

ただ、YouTubeはアイデア勝負のところがあります。良いアイデアというか、うまくいけるジャンルを見つけないとチャンネルを伸ばしていくのは難しいです。例えば、今からいわゆるYouTuberっぽいことをやってみたり、普通にゲーム実況をしたところで伸ばしていくのはかなり厳しいでしょう。「こういうジャンルなら伸びる」というアイデアがあればおすすめですが、勝算もなしに挑戦するのはおすすめできません。

 

1位 ブログアフィリエイト

特徴
  • ストック型ビジネス
  • 参入障壁が低い
  • 稼げるまでに時間がかかる

学生起業にもっともおすすめしたいビジネスがブログアフィリエイトになります。僕も学生の時に選んで一応うまくいったという経験があり、個人的に一番おすすめさせていただいています。ブログは広告を掲載することができまして、アクセスを集めることができるようになれば、YouTubeのようにアクセスに応じた広告収入だったり、紹介した商品が売れたら成果報酬を受け取ることができたりします。ブログは記事を書けば書くだけアクセスを広げるチャンスなので、僕がおすすめしているストック型のビジネスになります。しかも、YouTubeと違ってパソコン1台で作業ができ、参入障壁が低いのも嬉しいところ。「手軽に始められるビジネスがいい」という人にはおすすめです。

ただ、ブログは収益が得られるようになるまでに時間がかかるというのがデメリットです。例えば、「ブログを100記事書いてもアクセスが増えない時に有効な3つの対策」という記事で解説している通り、100記事書いてもあまりアクセスが集まらないことはざらです。100記事というと、毎日記事を書いたとしても3ヶ月以上かかります。ブログは検索エンジン経由でアクセスを集めていくのですが、検索エンジンに新規のブログが評価されるには非常に時間がかかるのです。他の転売やYouTubeはもっと早くから稼げるチャンスはありますが、それに比べるとブログはスピードが遅いのが難点ですね。ただ、ほぼ初期費用0で固定費もほぼかからないというのは大きな魅力で、大学生のようにあまりお金をもっていない人には一番おすすめさせていただいています。

ブログアフィリエイトについては僕のメルマガでブログでは教えていないことまで詳しく教えているので、興味がある方はぜひご登録ください。

登録はこちら

 

自分に合ったビジネスを選ぼう

今回、僕が学生起業におすすめのビジネスをランキング形式で紹介させていただきましたが、これはあくまで僕のおすすめ順です。それぞれ特徴があって人によって合う・合わないはあるので、自分に合いそうなものを選ぶのが一番良いと思います。僕もそうだったように、大学生で時間がある方は学生起業に挑戦してみるのは間違いなく良い経験になりますので、ぜひ挑戦してみてください。

ABOUT ME
飯島一休
飯島一休
飯島一休 脱無難株式会社 代表取締役社長/ブログアフィリエイト/ブログコンサル 「緩くテキトーに」がモットーです
無料でメルマガを配信中

現在、メルマガを配信しております。無料で購読できるのでぜひご登録ください。

登録はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です