アフィリエイト

「世にないコンテンツ」を作って月間100万PVのブログを目指そう

どうも、飯島(@kazuyoshi1140)です!

今日はコンテンツ制作、ブログの記事作成についての話をさせていただこうと思います。僕自身、ブログにアクセスを集めるのが得意で、過去に月間250万PVを集めたこともあります。一応、実績画像も。

250万PVとありますがこれは一つのブログで達成した数値ではなく、複数運営していたブログのトータルの数値になります。一つのブログだと月間120万PVほどでした。

ということで一応月間100万PVを超えるブログを作った実績はありまして、その時によくつかっていた記事作成法を今回はご紹介したいと思います。「ブログのPVをもっと増やしたいよ〜」という人には参考になるかと思いますので、ぜひご覧になっていってください。

 

「世にないコンテンツを作る」という意識を持つべし

ブログの記事を作る際、「世にないコンテンツを作る」という意識を持っておくと非常に強いです。これはブログに限らず、YouTubeなどのコンテンツビジネス全般に当てはまるのでぜひ覚えていってください。

僕は今ブログだけでなく、YouTubeもやっておりまして、運営2ヶ月ほどで再生数1超えの動画が4本、一番再生されている動画だとほぼ5万回再生されています。これらの動画はいずれも世にないコンテンツ、YouTube上でまだ誰も動画にしていないネタを扱ったため再生数が伸びていきました。ブログも同じでまだ検索エンジン上にないコンテンツを作れば上位表示される可能性が高く、PVを集める記事となりやすいのです。

 

世にないコンテンツを作る2パターンの方法

世にないコンテンツを作る方法は、僕の中では2パターンあります。

  • 需要はあるけど供給がないところを狙う
  • 既存のコンテンツをオリジナル化させる

この2パターンです。それぞれ詳しく解説していきます。

 

需要はあるけど供給がないところを狙う

ブログで言うと検索キーワードはあるけど、検索キーワードにマッチした記事がない状況のことです。Googleで検索するとこのように記事がずらっーと表示されると思いますが、ここに検索キーワードとマッチした記事がない状況の時があり、そういったところは狙い目です(これは「ブログ 稼ぎ方」で検索した時の検索結果で、バチバチに検索キーワードに合った記事が表示されているのであしからず)。

そういう状況はトレンドを意識すると見つかったりします。トレンドは「流行り」という意味ですが、世間の注目が集まる事象がトレンドです。トレンドによって新しいキーワードが生まれることもあるので、「需要はあるけど供給がないところ」が生まれやすかったりします。

例えば、僕が月間100万PVのブログを作る上で、漫画の最新話をよく扱っていました。漫画は毎週毎週最新話が配信されていくのですが、漫画の最新話は読者の注目がかなり集まります。そこで新しい敵組織なんかが登場した時、「あ、ここは絶対検索需要が今度高まるな」と思い、すぐに記事にしました。そのキーワードは最新話が公開されるまで存在しなかったキーワードなので、まだ上位表示している記事はなく、書いた記事がすぐに上位表示され、案の定PVが集まり出しました。

このように、トレンドに注目しておくと検索需要があるのにライバルがまだ書いていないキーワードが見つかったりします。今回は漫画の例で話しましたが、どの業界にもトレンド要素はあると思います。自分が扱っているジャンルでトレンドの話題が起こった際は、「それを見た人がどこに興味を持って検索してくるかな??」という意識で見てみると、ライバル不在でアクセスを集められる記事を書けるようになりますよ。

 

既存のコンテンツをオリジナル化させる

もう一つは既存のコンテンツをオリジナル化させるというやり方です。すでに上位表示している記事にアレンジを加えてオリジナルの記事にしてしまうという方法です。

これはスマートフォンも同じやり方と言えます。スマートフォンも元々はガラケーが存在していましたが、ガラケーの機能・デザインを一新させることで、同じ「携帯電話」であるはずなのに新しいコンテンツとして今やガラケーのシェアを完全に奪ってしまいました。ガラケーという既存のコンテンツにアレンジを加えて、スマートフォンというオリジナルのコンテンツにしてしまったのです。

ブログでもこのやり方は有効で、すでに上位表示している記事にアレンジを加えて、オリジナルの記事を作ることができます。例えば僕がやったのは、ランキング記事にアレンジを加えるやり方。通常のランキング記事は、記事作成者が順位を選んで作られていると思いますが、これって「ランキングって言っていいの??」と思ってしまいますよね。真にユーザーのためになっていると言えない。そこで僕は、実際にウェブ上でアンケートを取った上でランキングを作成しました。それを明記することでランキングの信憑性が増し、ユーザーにより記事を読み込んでもらえるんじゃないかと思って試してみたのですが、思惑通りユーザーから評価されたようで、「○○ ランキング」という記事で1位を獲得し、毎日500PVほどアクセスを集めることに成功しています。

オリジナリティのあるランキング記事作りに関しては「客観性を持たせて上位表示を狙えるランキング記事の作り方」にまとめているので、詳しくはそちらもご覧ください。

あわせて読みたい
客観性を持たせて上位表示を狙えるランキング記事の作り方ブログアフィリエイトにおいて鉄板の記事の書き方がランキング記事です。ランキング系のキーワードユーザーからの需要があり、上位表示ができれば...

今回はランキング記事をオリジナル化させた方法で解説しましたが、ここはいろんな方法があると思います。アイデア力が問われるところですが、ユーザーのためになるオリジナリティはGoogleからも評価されるはずなので、ぜひ他の方法も考えてみてください。

 

コンテンツ制作の際の意識はとても重要

ブログ運営はコンテンツ制作、つまり記事作成が非常に重要です。そして、どんな意識で記事を作っていくかが大事なのでただ闇雲に記事を作るのではなく、「どうやったらアクセスが集まるような記事になるかな??」と考えながらやるのがいいでしょう。そうしないと、ただ記事数だけが増えていってしまい、なかなかアクセスが伸びていきませんからね。

ブログコンテンツ制作における考え方は無料で発行しているメルマガ内で詳しくお伝えしていますので、ブログを実践されている方はぜひメルマガにもご登録ください。

登録はこちら

 

YouTube版もあります

YouTubeでもブログに関する情報を発信しておりまして、今回の記事の動画版もあります。YouTubeのほうで高評価・コメント・チャンネル登録をしていただけると大変嬉しいので、なにとぞよろしくお願い致します。

ABOUT ME
飯島一休
飯島一休
飯島一休 脱無難株式会社 代表取締役社長/ブログアフィリエイト/ブログコンサル 「格好良く生きる」が人生のテーマ。 イケてるメンズを創り出していきたい。
無料でメルマガを配信中

現在、メルマガを配信しております。無料で購読できるのでぜひご登録ください。

登録はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です